お仕立券を頂く

旦那さんの両親から結婚15周年のお祝いと言うことでスーツのお仕立券をいただきました。あまり着ることがないのですが、これからは卒業式などきちんとした席に行かなければいけないことも多くなってきます。
オーダーメイドでスーツを作るなんていうのはきっと最初で最後だと思いますしね。
義母はいつも何か節目節目には記念になるものをプレゼントしてもらうのですが、お仕立券なんて言うのは初めてでとても嬉しく思いました。
ありきたりなものをいただくと言うのも悪くは無いのですが、考えつかないものをプレゼントしてもらえると言うのは喜びも嬉しさも大きくなりますからね。
オーダーメイドでスーツを作るのですから、今の状況で作るのはとてももったいない気がします。
頑張ってダイエットをして少しでもスーツが似合う体になってから主人と一緒に作りに行こうと考えています。
主人もここのところ太ってきたので、ダイエットをしなければと思っていただったようです。
2人で頑張れば、お仕立券を使わなければいけないと言うこともあるので頑張れそうな気がします。
オーダーメイドのスーツを作るとなった場合どのくらいの期間が必要なのかというのを調べておかないといけないなと思っています。せっかくですから、卒業式や、入学式に合わせて使えるものにしたいですからね。